祖父の古稀祝いに贈りたい高級名刺入れ

70才のお祝いをする事を古稀(こき)というのだそうです。

息子や娘が独立して、お孫さんに囲まれてる年齢になるかと思います。

古稀を迎えてもまだまだ元気に働いている方もおられます。

私の祖父もそんな元気な方々の仲間入りとなりました。

仕事も若い人には負けられないという気合でいっぱいです。

祖父の古稀祝いに最高級のメンズ名刺入れを贈ろうと考えています。

祖父は流行にも敏感で、ココマイスターがお気に入りです。

いつも男性総合誌を眺めては嬉しそうな笑顔を見せています。

年齢・性別関係なく愛されるココマイスターは最高品質です。

香りや経年変化だけでなく色を楽しむことも出来ます。

プレゼントを渡した時の最高の笑顔が目に浮かんでくるようです。

赤・レッド系

メンズ レザー財布のトップページへ戻る

Comments are closed.